FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

またも止まぬ雪                                           (芸北など:17年12月12日撮影)

 安芸太田フォトクラブの男3人が、降りしきる雪の芸北へ突っ込んだ。12月だから雪に埋まっているわけではなく、太陽が顔を出すのはほんの数秒で、レンズが濡れる悪条件が重なった。シャッタースピードは1/15秒程度にして雪を流すようにした。手持ちだからブレも覚悟の上だ。芸北は1メートル以上にならないと撮る気がしない。今年は雪が早くて多い。年内にもう一、二度、撮影に出かけたいが、タイミングが合うかどうか。大雪、冷え込み、好天を期待。

1120板が谷1712171 

1148松原1712172 
板が谷と松原。雪の民家は好きな題材だ。枝にもっと雪があれば良かった。下の写真、運よく短時間日が差した

1193深入山1712173 

1206国道191号1712174 

1208国道191号1712175 
深入山と国道191号沿い。1月下旬ごろになれば林の中へ入っていけるが、まだふかふかなので、車内や道路からのチョロスナ(ちょろっとスナップ)

1212聖湖畔1712176 

1219聖湖畔1712177 
聖湖畔の定番ポイント。奥の川筋あたりに日が当たるのを待ったが、思う場所へは日が差してくれない

1233八幡原1712178 
八幡原で青空が出たが、束の間。すぐ全天雪雲に覆われた。屋根の雪が少なく、普通の風景に見えて序の口の冬

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する