FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

大雪(板が谷など:18年1月11日撮影)

 一晩で40センチ。坪野で暮らしはじめて一番の大雪だろう。朝から芸北へ向かうつもりだったが、除雪が間に合わないだろうから、昼からの出発にした。雪は降りやまず、戸河内・松原を過ぎるとたびたびホワイトアウトに包まれた。ライトをつけ、ハザードランプを点滅して停車しても不安になる。視界が開けると、20メートル先に対向車が止まっていた。撮影どころではなく、エネルギーの8割は運転に使ってしまったようだ。芸北八幡は諦めた。明日にしよう。

1252大雪181111 
一瞬日が差した。この後、雪を払ったが、昼までにまた10センチ積もった

1274大雪181112 
津浪。小さな雪が降っている。このときは降ったり止んだりだろうと思っていた。この先の大苦戦

1304大雪181113 

1310大雪181114 
板が谷。日が差したのはここが最後、それもごく短時間。午後になると木の雪は落ちるのが普通だが、お陰で形よく残った

1312大雪181115 
松原。急に右から雪が飛ばされて来た。慌てて車の窓を下げ、運転席から体をひねって撮った

1313大雪181116 
松原。今日はこんな感じの風景を狙ったのだが、思うようにはいかない。こんな日もある

1327大雪181117 
橋山。雪に霞む民家を探していると真新しい立派なポストがあった。建物との対比が面白い

1335大雪181118 
温井ダム。雪が止み、雪をまとった山の木々が鮮明に現れた。橋の上からの撮影、この後すぐまた雪

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する