FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

火の見櫓撤去

 役目を終えた鉄製の火の見櫓が撤去された。2年前、新消防屯所とホース乾燥柱が完成して、民家の横に立つ古くなった櫓が、すぐ倒れる危険はないものの不安の種になった。作業はクレーンで吊って、上から順次ガスで切断して下ろすのだろうと思っていたが逆だった。下から切って櫓を下げる方法だった。現場は電線があって狭い場所だから、クレーンを回せなかった。高い所でガスを使うのも危険で、その都度フックをかけ直すのも手間だ。さすがプロ。

7917火の見櫓181191 

7924火の見櫓181192 
櫓は切断されて宙吊りになっている。根元部分を切断して軽トラに積み込み、櫓を下ろす。同じ作業を繰り返し、作業は1時間半で完了した

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する