FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

長引く寒波                                        (温井、大暮など:18年1月25日撮影)

 そろそろ雪が弱くなるだろうと満を持した朝だったが、降り止む様子はない。午後2時から「さんけん」の会議が三段峡入口の事務所であるので、その前に撮影へ出かけた。断続的な降り方だったが、完璧に止むことはなかった。見た目には霞んで見える風景でも、流れる雪で画面が汚くなっても、修正すれば何とかなるだろうと思ってシャッターを切った。案の定、すっきりしたカットはなく、ブログに載せる写真を選ぶのに四苦八苦。まあ、冬晴れだけが冬ではない。

1488坪野181251 
坪野大歳神社の社叢。雪だから写真になった。社が見えれば樹の大きさが分かるのだが

1507加計181252 
加計の旧国道から。水量が多ければ、いい撮影ポイントになる。雪で走る車が少ないので気を遣わずに撮れた

1510阿正谷181253 
阿正谷。あまり足を向けない地区で、集落を歩いていない。面白い素材はあるはずだ

1564温井181254 
温井。小さな雪が舞う中、短時間晴れた。落葉樹がいい姿を見せてくれた

1578猪山181255 

1582平見谷181256 
猪山と平見谷。降り止まぬ雪でも、それはそれなりに雰囲気はあると思うしかない

1590大暮181257 
芸北・大暮。風が強いのに、冷え込みが強いためか雪をかぶった杉の姿がいい。向うには日が当たっても、手前では雪が舞っている

1595大暮181258 

1619大暮181259 
芸北・大暮。違う場所に見えるが同じ民家、角度が違う。 2015年1月8日付のブログにも掲載している

1645大暮1812510 
芸北・大暮。
雪だから撮れた場所。川のマシュマロがもっとあれば申し分ない

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する