FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

大雪のお陰

 安芸太田フォトクラブの例会は、作品数が多く活況だった。大雪のお陰である。撮影会の作品に加え、家の近くで撮った作品が多かった。雪が降ったときは田舎に住んでいる写真愛好家の勝ちだ。問題は題名。「朝」や「雪」、「日」をどうしても使いたくなる。展示する10作品に同じ文字を使わないようにしているが、朝と雪を2点づつ、日を3点に使った。芸がないと言われそうだ。見出しがつかないのは悪い原稿だと聞いたが、それとは少し違うと思いたい。

8108例会182235 
「プリントした写真は出品しましょう」。36作品がテーブルいっぱいに並んだ

8113182236.jpg 
上位に選ばれた作品

左上=雪の斜面の一カ所に日が差して、枝とその影がアクセントになった。周囲の影部分の
     落ち具合も適度で、背景の小さな木々はいい脇役になっている

左下=晴天、
雪の迫力を表現できた。爽やかに見えるが住む人にとっては汗の日になる。雪
     かきをする人がもう少し大きくて、作業の様子が分かれば良かった

右上=台所からの撮影。露出補正を何段も変えて、朝日に透き通るツララの感じを捉えた。バ
     ックの枝が邪魔なように見えるが、無いと画面が寂しくなるかも知れない

右下=後ろ向きでなければ文句なしだった。アップするより、きれいな大雪を多く入れて正解。
     犬はおしっこ中、ご主人も偶然片足が上がっていて笑わせる

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する