FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

職人

 春の日差しがやって来た。裏庭の伸びた雑木を切る「今年初の労働」をしていて、ふと見上げると屋根の瓦が外れていた。大雪のためだろう。近所の大工、林さんに話すと「直したぎょうよう(直してあげよう)」と引き受けてもらった。年齢はさほど違わないのに、身軽に屋根の頂上へ上がって、いとも簡単そうに修復した。家を借りたとき雨漏りがあり、屋根に上がって瓦を動かしたとき、体が硬直してえらく緊張したのを思い出した。職人さんはすごいと思う。脱帽。

8166屋根修理182271 
難なく屋根を歩く林さん。林さんの右の屋根上部の瓦が1枚外れている

8173屋根修理182272 
瓦を止める銅線が落ちて、取りに行く林さん。目線の先に浮いた瓦が1枚ある。ついでに直してもらった

8185屋根修理182273 
平屋だが、屋根が2重になっている「だて2階」。高さは8メートルぐらいだろうが、普通の人はへっぴり腰で無様な姿になる

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する