FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

三段峡展

 「さんけん」と安芸太田町の里山ガイドメンバーら12人が、県立文書館で開かれている「三段峡の歴史と自然」展を見学した。展示を企画した荒木清二主任研究員から文書保存の大切さを聞き、熊南峰や斎藤露翠が残した写真や文献がいかに貴重かを再確認できた。文書館の展示は美術館と違って、見せるのではなく収蔵史料を利用するきっかけにしてもらうのが目的だと知った。里山ガイドの方々には、歴史的な側面から知る三段峡が新鮮に映ったようだ。

8208三段峡展182282 
資料について説明する荒木主任研究員(左)。展示の企画は三段峡開峡100周年を知ったPRがきっかけだった。3月17日まで。中区千田町3-7-47、広島県情報プラザ内、日、土午後休館、無料

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する