FC2ブログ

楽農楽写Z

西中国山地の風景だけを撮影する団塊男が定年後、広島県安芸太田町に休耕田付きの民家を借りて、田舎暮らしを楽しんでいます。豊かな自然を紹介しながら、地域の情報を発信します。       

桜猛追

 安芸太田の加計辺りでは梅がそろそろ盛りを過ぎようとし、間を置かず桜が猛追している。写真が撮れていないので午前、近場を走った。霞がかかったようでシャキッとしなかったが、「桜前の春らしさ」が何とかなった。今年の桜は1週間か10日ぐらいペースが早い。つぼの地区交流センターの大桜も一気に3分咲きぐらいになった。湯来・湯の山のしだれ桜は7分咲きか、4月1日には「花の駅・安野」では花まつりがある。2日ぐらいまでが撮りどきだろう。

2357津浪183301 
津浪。爽やかな朝、ゆっくり畑仕事をする男性がいい雰囲気だった。梅は満開

2372香草183302 
香草。若い桜、年々大きくなっている。密集し過ぎていて近寄ると撮り難い

2388勝草183303 
勝草。人は住まなくなっても、花は必ず春を告げる。住んでいた人の思いを考えながら撮る

2392田原183304 
田原。お寺の屋根をもう少し広く撮りたいが、電柱が邪魔してこれが限度。それでも電柱が1本写っている。山には携帯用のアンテナが2本ある

2395木坂183305 
木坂。太田川からは高い位置にある集落。谷底と違って日照時間が長いので太陽光発電に向いているのだろう。耕作地はひどく荒れている

2420井戸183306 
井仁。標高が高く、まだ春は浅い。田んぼでは米づくりの下準備が始まっていた

2423坪野183307 
昼前に坪野へ帰って来た。8時ごろだったら雰囲気は全く違ったかも知れない。寺の屋根は風景に溶け込む

8312湯の山183308 
湯来・湯の山。1、2日で満開だろう。ただ、立ち入り禁止区域が増え、周辺の整備も十分でなく、撮影ポイントは減っている

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する